atelier Sottoの型紙ショップです

【型紙をお裾分けすることにした訳】
生地が傷んでしまったお気に入りを少しアレンジして作って着ていたら.....
「それいいですね〜」
「ありがとう〜! 作ったの。型紙ありますよ〜」
「分けてください!」
atelier Sottoの教室のちょっとした出来事を通して型紙販売を考えました
atelier Sottoに来られる方は初心者の方が多いです
最初はランチョンマットからスタートして、次はビギナーズクラスでカフェエプロンを縫います
1回のビギナーズクラスではアイロンやミシンの基本を学びます
そして「これつくりたいクラス」で自分の作りたいものを作っていきます
縫製はぐんぐん上手くなっていきます。見ていて”すごいなァ〜”って関心することが多いです
でも型紙は専門性が強いので、なかなかハードルが高く時間もかかります
苦手なことにうんうんと唸りながら時間を費やすのを見ていてしんどい時もあります
”しんどいけれど好きだから!“ということで型紙をするのは大歓迎ですが、
型紙を作ることに苦痛を伴うなら違う方法を違う方法を選択するのもアリです
楽しくなる方法を選択する方がいい
選択肢が多い方が洋裁が断然楽しくなると思いました
型紙販売のサイトはたくさんありますから、いろんな型紙を体験して楽しく作って欲しいと思います



 

【atelier Sottoに込められた思い】

 
イタリア語の「Sotto」は「〜(の)下に、土台、〜(の)すぐそばに」などの意味を持ちます
「ものづくり」と「人」をつなぐ場所でありたいという思いからatelier Sottoが生まれました

誰かのために、、、自分のために、、、つくる かたちのベースにあるのがこめられた思い
そんな思いの表現をお手伝いさせていただける場所でありたいと願います

つくるひと、贈られるひと、関わるひと、、、
ひとつの「かたち」が多くのひとの「福づくり」につながることを願う我々の思いもこめられています



→ホームページは、こちらから